世界の蒸気機関車 > 出会いの美女 > チェコ
〜 出会いの美女 〜

トップページ
搭乗ゲートNo.82
思い出の一枚
思い出の動物
出会いの美女
最近の掲載誌から
■アジア
中国
台湾
北朝鮮
インド
ベトナム
ネパール
ミャンマー
インドネシア
フィリピン
パキスタン
カンボジア
■ヨーロッパ
ポーランド
シリア
ドイツ
ウクライナ
チェコ

ヨルダンハシェミット王国
ボスニアヘルツェゴビナ
トルコ共和国
ユーゴスラビア(セルビア)
ルーマニア
■中・南米
キューバ
エクアドル
アルゼンチン
■アフリカ
ケニア
ジンバブエ
南アフリカ
作者・写真集
無火機関車
日本
帰国
掲示板
モバイル版
モバイル版

■チェコ

チェコでの特別運転が終わった。日没まで時間があったので同行のMr Ted(英国人)と町のテラスでビールを飲んでいた。汗も引き風を受け気持ちがいい。遠くでは入換え機関車の汽笛が聞こえる。

線路のある方を見ると2人の女の子がいた。ボーッと彼女たちを見て、カメラをバックに終う前、望遠レンズで彼女達に向けたみた。数枚シャッターを押していると気がついたらしく何か言っている。怒っている感じではないことが直に分かった。ロシア語も喋るTedさんは彼女らに近寄り話をした。

チェスク リパ
アリョーナ・プウデェイコバ(仮名) 20歳 モデル
Tedさんが私にナイキの帽子の娘はプロのモデルだと教えてくれた。「お〜っとこれは撮っておこう」とカメラを持って私も近寄った。

彼女はプラハでファッション誌の専属モデル。カメラを向ければ美しい笑顔を返す。ポーズ慣れしていてさすがプロのモデルだ。

自然さが欲しかったのでTedさんと話をしている時に狙った。陽も沈み露出に乏しかったが澄んだ目が青い炎のように輝きやたら奇麗だった。彼女に見つめられると私もときめくものがある。もう少し出会うのが早かったらと悔やむ。

別れ際、まじ顔で私の腕をチクリとつねった小悪魔のようなアリョーナ。何の意味だろうか。つねられた私の腕はキスマークのようにほのかに赤くなった。この腫れが引くにはちょっと時間がかかった。

トップページ
搭乗ゲートNo.82
思い出の一枚
思い出の動物
出会いの美女
最近の掲載誌から
■アジア
中国
台湾
北朝鮮
インド
ベトナム
ネパール
ミャンマー
インドネシア
フィリピン
パキスタン
カンボジア
■ヨーロッパ
ポーランド
シリア
ドイツ
ウクライナ
チェコ

ヨルダンハシェミット王国
ボスニアヘルツェゴビナ
トルコ共和国
ユーゴスラビア(セルビア)
ルーマニア
■中・南米
キューバ
エクアドル
アルゼンチン
■アフリカ
ケニア
ジンバブエ
南アフリカ
作者・写真集
無火機関車
日本
帰国
掲示板
モバイル版
モバイル版


©2000-2007 TSUZUKI Masato - Last Updated 2007-08-30