世界の蒸気機関車 > ベトナム > 141 Class
ベトナム 141 Class
トップページ
搭乗ゲートNo.82
思い出の一枚
思い出の動物
出会いの美女
最近の掲載誌から
■アジア
中国
台湾
北朝鮮
インド
ベトナム
ネパール
ミャンマー
インドネシア
フィリピン
パキスタン
カンボジア
■ヨーロッパ
ポーランド
シリア
ドイツ
ウクライナ
チェコ

ヨルダンハシェミット王国
ボスニアヘルツェゴビナ
トルコ共和国
ユーゴスラビア(セルビア)
ルーマニア
■中・南米
キューバ
エクアドル
アルゼンチン
■アフリカ
ケニア
ジンバブエ
南アフリカ
作者・写真集
無火機関車
日本
帰国
掲示板
モバイル版
モバイル版

■141 Class

ベトナムの幹線用主力機。第2次世界大戦後フランス領だったベトナムはフランスから10両輸入、独立戦争があってからはフランスと手が切れ中国が援助物資として50両製造しベトナムに送り込んだ。

141(2-8-2)1953年〜 69年 フランス 中国 1000ミリゲージ


ベトナム国際貿易港ハイフォンへの幹線で貨物列車を引く141型蒸気機関車。


ホーチミン線 ビンソン駅を出発。火力発電所用に使う石炭をネインビンに運ぶ。こ の辺りは中国桂林のような山々が連なってる。


峠を越え、下りこむ141。ニン ビン周辺は川が近くを流れ日本的な風景があった。


中国国境の町ランソンからハノイ郊外イエンビンまで不定期だが貨物列車があった。 貨車の荷台にはちゃっかり便乗客が大勢乗っていた。


ホーチミン線 ガインの田園地帯を行く141。


ホーチミン線ハイフォングから来た141は突如ハイドング駅で運転停止。この日普通 列車を引くDLの調子が悪く141は急遽補機に着いた。


ハノイーホーチミン線ハイドングを出ると道路と併走する区間がある。これが幹線か と目を疑う。


ベトナムは4月から8月まで雨季。空転を繰り返す雨のホーチミン線ハイドング。仕方 なく編成を2つに分けて小さな峠を越えた。

トップページ
搭乗ゲートNo.82
思い出の一枚
思い出の動物
出会いの美女
最近の掲載誌から
■アジア
中国
台湾
北朝鮮
インド
ベトナム
ネパール
ミャンマー
インドネシア
フィリピン
パキスタン
カンボジア
■ヨーロッパ
ポーランド
シリア
ドイツ
ウクライナ
チェコ

ヨルダンハシェミット王国
ボスニアヘルツェゴビナ
トルコ共和国
ユーゴスラビア(セルビア)
ルーマニア
■中・南米
キューバ
エクアドル
アルゼンチン
■アフリカ
ケニア
ジンバブエ
南アフリカ
作者・写真集
無火機関車
日本
帰国
掲示板
モバイル版
モバイル版


©2000-2007 TSUZUKI Masato - Last Updated 2007-04-29